やね屋さんの豆知識

酉の市
2016.11.11
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は雨が降っています。

横浜は一日雨で寒いです。
今日、横浜は酉の市です。
私も商売がら横浜の酉の市には毎年でかけて
ダルマさんを買いますが
今年は都合で二の酉に行く予定です。
(今日は雨が降っているしとても寒そうなので良かった・・・)
横浜は明日は暖かくなるそうでが、
これくらいの雨ですと、雨漏りは大丈夫ですかネ。
しかし、先日現調に行った横浜の現場の雨漏りが気になります・・・
バルコニーから雨漏りしている様ですが、目視では解りませんでした。
おそらく、防水層の劣化で小さな亀裂が入っていると思いますが・・・
この様な見た目では判断しにくい場合は意外と多いです!
防水の場合は陸屋根で勾配がとれてないのがほとんどです。
この為、雨漏りした水が梁など伝わっていくので
漏水箇所の特定が難しのです!
とにかく、雨漏り修理は早く行う事が一番です!

横浜で屋根のリフォーム・雨漏り・屋根修理・防水
軽い屋根にリフォームしたいなら
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!
カラーベストが多い!
2016.11.9
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は時々雨が降っています。

横浜も寒くなってきました。
ところで、横浜はカラーベストの屋根が多いと
話しましたが何故でしょう・・・
ズバリ、価格が安いからです。
例えば家を建てるとき、ほとんどの人は屋根が
見えない為かあまり興味が無いと思います。
まして、建売住宅の場合などは建築費を抑えるため
安いカラーベスト等にする場合がほとんどです。
安いからと思っても永い目で見ると耐久性がない為、
10年以上すると雨漏りしたり
屋根をリフォームしなければならず
結局高いものになってしまいます・・・
まあ、カラーベストが良いところは屋根が
多少軽くなる程度でしょう・・・

元来、カラーベストは日本の屋根には向いていません!
日本の様に雨が多いところでは、だめなのです。
雨が多い為、カラーベストと屋根野地板の間がいつも濡れています!
それにより屋根野地板が腐ってしまいます。
雨漏りして、屋根修理も必要になります。
雨が多い為、製品の劣化が進んでしまい
表面の塗膜も剥がれている家が多いですヨ!
そして、雨漏り・・・
地震には瓦よりは良いのですが、あまりにも地震が多い為
カラーベストに亀裂が入ってしまいます。
また、雨漏り・・・
過酷な気象条件の日本の屋根には
もっと頑丈な屋根材を選ぶ必要があります!
しかし、今現在完璧な品物は残念ながらナイデスネ・・・
難しい・・・

何か気になる事があったら
何時でもご相談下さい!
屋根リフォーム・雨漏り・屋根修理・雨樋修理・防水
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!



 
瓦?
2016.10.28
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は雨です。

横浜はこれから雨が強くなるそうです。

ところで、先日の熊本地震も大きな被害が出ましたが
横浜にも大きな地震が来なければ良いのですが・・・
日本は何処でも何時でも地震は起きると思います。

地震のニュースになると必ず瓦屋根がくずれたり、
倒壊している場面が出てますネ。
瓦自体は耐久性もあり日本の屋根には向いているのですが・・・
屋根の重量が大きくなるのが欠点です。
やはり、地震に対しては屋根は軽い方が有利です!
横浜にも巨大地震が起きるという事で
重たい瓦屋根から軽い屋根にリフォームする方が
増えています!!
瓦屋根は確実に倒壊しますヨ!
皆さんも手遅れにならない様早めに決断して下さい!!

屋根修理・雨漏り・屋根リフォーム・防水
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!





 
限界ですヨ!
2016.10.21
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は良い天気です。

このところ横浜は雨は降ってません。
横浜も昨日はとても暑かったですが、
今日は過ごしやすいです。

ところで、先日現調した横浜、保土ヶ谷区の
写真の屋根ですが、雨漏りしている様で屋根の
カラーベスト自体が耐用年数を過ぎている為
カラーベスト表面の塗膜が完全にはがれていました。
これでは、雨が製品に浸み込んでしまいます!
屋根下地のベニアが腐食しているらしく
歩くと屋根がフカフカしていました!
元々、カラーベストは日本の様に雨が多く湿度の多いところの
屋根にはむいてないのです!
年数の経ったカラーベストの屋根は
ほとんどこの様な状態になっています!
皆さんの屋根も大丈夫ですか?
 
雨漏り・屋根修理・屋根リフォーム・雨樋補修・
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!
お待ちしてます。



 
僅かな隙間でも・・・
2016.10.8
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は雨です。

横浜は今日も雨が降っています。
しかし、横浜も良く雨が降りますね!

カラーベストの屋根は横浜でも多いですが
屋根に上がってみると、写真の様に亀裂・ひび
が入っている屋根を数多くみかけます!
元々カラーベストは耐久性がありませんので
年数が経つと地震などにより割れてしまいます。
こうなると、雨水はほんの僅かな隙間から侵入して
しまい、雨漏りの原因になります。
また、雨漏りしない場合でも割れたカケラが
おちて通行にをケガさせたり、車を破損したり
と大変な事になってしまいます。

地震の多い処は屋根材選びが難しいです!
しかし、横浜はカラーベストの屋根が多いと思います。
何故こんなに多いのか?
それはまたお話ししますネ。


雨漏り・屋根修理・屋根リフォーム・雨樋補修・防水工事
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です!
安心してお任せ下さい!
 
屋根材の選択は大事デスヨ!
2016.9.28
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は久しぶりに良い天気です。

横浜は昨日からとても暑くて
夕方から横浜はまた雨になるそうです。

先日、現調に行った現場ですが、また
屋根にコケがびっしリ生えていました!
この屋根は日当りも良いのですが・・・
この様になってしまうとしまうと、水はけが
悪くなり雨漏りの原因になってしまいます・・・
この屋根はアスファルトシングルですが
シングル自体の劣化が進んでいる為
葺き替えする必要があります。
元々、シングル屋根は表面がザラザラしている為
雨水の流れは良くありません。
その為、瓦・カラーベスト・ガリバニウム鋼板に比べて
コケがより生えてしまうのです!
こうなる前に屋根のメンテナンスを行う事が大切です。

屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・雨漏り・防水工事
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!
横浜は良く降りますね!
2016.9.24
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は今日も雨です。

横浜は昼頃から雨になりかなり降っています。
先日、現調に行った現場も雨樋から雨が
あふれていました。
雨樋が詰まっている場合は雨樋の清掃を
すれば良いのですが、雨樋の取付方が悪い場合にも
雨が落ちてしまいます。
雨樋の水勾配が緩い場合も雨が流れなくなり
あふれてしまいます。
また、雨樋は古くなると歪みなどが起きて
あふれる場合もあります
雨樋にしろ、カラーベストにしろ
永久の物など無いのです。
古くなったら取替えなければなりません。

何か困った事や気になる事がありましたら
何時でもご相談下さい!

屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・雨漏り・防水
何でもご相談下さい!
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!
 
雨漏りが心配・・・
2016.9.23
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は今日も雨です。

横浜はこれから雨が強くなるそうです。
今年は台風が多いですね!

ところで、写真の様な屋根をよく見かけますが
こうなってしまうとちょっとした風でトタンが
飛ばされてしまいます。
それは、トタンの下の貫板が腐ってしまい
留めている釘が抜けてしまうからです。
トタン・カラーベストはある程度、大丈夫ですが・・・
木材は早い時間で腐ってしまう為に
よく飛ばされる事が多いです!
そうなれば、当然雨漏りしてしまいます・・・
また、雨漏りだけでなく飛散して車を破損
したり、人に当たったら重傷事故になり
大変な事になってしまうと思います・・・
そんな事になる前に屋根の修理をして下さい!

困った事や解らない事があったら
何でもご相談下さい!
屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・雨漏り補修・防水工事

横浜で創業60年以上です!
安心してお任せ下さい!


 
カビがはえる!
2016.9.20
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は雨です。

横浜も雨の日が続いています!
これだけ晴天がないと屋根にコケが
はえてしまいます。
屋根にコケが生えると雨の流れが悪くなったり
屋根材によっては腐食したりして
雨漏りの原因にもなります。
特に日当りの悪い屋根は要注意です!
この様な屋根はコケを撤去して綺麗に
清掃する事が大事です。

屋上やバルコニーも同様で排水口付近は要注意です!
屋根の様な勾配がない為、泥等が溜まりやすく
雨漏りしてしまいます。
屋上・ベランダも定期的に清掃する様にして下さい!
また、定期的に防水の補修が必要です。

困った事がありましたら何でもご相談下さい!
屋根葺き替え・屋根修理・屋根リフォーム・雨漏り・防水補修
横浜で創業60年以上です。
安心してお任せ下さい!
 
2016.9.13
こんにちは、屋根の修理屋さんです。
神奈川・横浜は雨です。

横浜は朝から大雨です。
近所の雨樋から雨が滝の様にあふれ落ちていました。
この位の雨になると雨樋に枯葉や泥が少しでも残っっていると
あふれてしまいます。
雨樋は定期的に清掃や修理する様にして下さい!
また、雨樋が詰まっていなくても最近のゲリラ豪雨などでは
排水口の穴が小さかったり、長年の劣化で雨樋の
ゆがみ(特に丸樋が多い)でもあふれてしまいます。
角樋は強度・ゆがみに強く排水能力もあるので
皆さんも丸樋から角樋に取替えをお勧め致します!

瓦やカラーベスト等もこれだけ雨が降ると重なり目から
雨が侵入してしまいます。
皆さんは天井から雨が落ちて来ないと心配しないと
思いますが・・・・
実は台風や大雨では雨は侵入しています!
ですので、雨が入っても良い様に
屋根材の下には必ず下葺き(防水紙)を貼るのです。
これによって雨漏りを防いでいるのですが、
年数が経つと防水紙に亀裂が入ってリ穴が空いたりすると
雨漏りしてしまうのです。
それを修理するには屋根の葺き替えが必要になります。

雨漏り・屋根修理・屋根リフォーム・葺き替え・防水
何でもご相談下さい!
お待ちしてます。
横浜で創業60年以上です!
安心してお任せ下さい。




 

▲ Page Top